【AWS】WordPressをFTP経由で更新する方法メモ【5.8.2】

ブログ

はじめに

なんしらです。
WordPressの5.8.2が公開されてたので、FTPサーバを立てて自動アップデートをしてみました。
あんま詳しく記載するとハッキングされる(気がする)ので、超ざっくりまとめてくよ!

注意!作業をする前に!!
WordPressのバックアップはとりましょう!
更新後にページが表示されなかった、なんてことも可能性あるので。。。
ちなみに僕はバックアップとってません笑

WordPress のバックアップ
注: 詳細な説明や手法が不要であれば、「自動バックアップ」節の「バックアップ関連の WordPress プラグ…

そのうちバックアップもやろうと思います。。

実施手順、参考にしたサイト

EC2インスタンスにFTPサーバをインストール、初期設定

【初心者向け】CentOS7でFTPサーバー構築 - Qiita
#はじめに今やっている案件でFTPを使用してファイルをGETするスクリプトが必要となり検証環境でFTPサーバを立てる必要があったのでつくりました。備忘のためもあるので、お手軽にFTPサーバ作り…

ちなみに、そもそもyum installが失敗してしまった。。。
EC2の最小インスタンスだとメモリが不足するらしい。
そんなときの解決策↓↓ ※実際に参考したサイトを見失ったので、似たようなコマンド実施しているサイト

EC2のメモリ不足をスワップファイル作って一時的に対応!!

ユーザー名はftp-userです。

セキュリティグループ等、EC2を使用しているときの設定変更

ec2にてftpでパッシブを使用するときにハマったポイント | 株式会社ビヨンド
EC2インスタンスでFTP(vsftpd)をパッシブで使う機会があったときになかなかうまくFTPの通信が出来なかったので、 押さえておくべきポイントを紹介しておきたいと思います。

WordPressで更新を実行⇒wp-contentが見つかりません、的なエラーで失敗

下記サイトに記載の3行を、wp-config.phpに追加

追記内容

define('FTP_BASE', ABSPATH);
define('FTP_CONTENT_DIR', ABSPATH . 'wp-content/');
define('FTP_PLUGIN_DIR', ABSPATH . 'wp-content/plugins/');

WordPressで更新を実行⇒”更新を展開しています… ディレクトリを作成できませんでした。 インストールに失敗しました。”で失敗

下記のようなエラーで失敗したとき

更新を展開しています… 
ディレクトリを作成できませんでした。 
インストールに失敗しました。

下記サイトに記載の2行を、wp-config.phpに追加

【WordPress】プラグインをインストールしようとしたら「パッケージを展開しています… ディレクトリを作成できませんでした。」とエラーが出た時の対処法|フロントエンドエンジニア黒ブタのWEB制作備忘録
ワードプレスで便利そうなプラグインを入れようとしたら「パッケージを展開しています…ディレクトリを作成できませんでした。」とエラーが出てインストール失敗してしまった。そんな時の対処方法。

追加内容

define('WP_MEMORY_LIMIT', '64M');
define('FS_METHOD','direct');

WordPressをアップデート

WordPressのダッシュボード⇒更新をクリック、5.8.2にアップデート的なメッセージをクリックすると下記画面になる。

ホスト名、ユーザ名、パスワードを入力し、”続行”をクリック
これで更新ができました!!!

アップデート後、セキュリティ対策を実施

下記を実施(手順は割愛)

  1. FTPサービスを停止
  2. セキュリティグループから追加したFTP通信用設定を削除
  3. 手順4で追加した2行をコメントアウト

次回アップデートするときは、上記を戻せばすぐできるよ。

さいごに

なんちゃって技術ブログ並みに超ざっくりまとめてみたよ。
まあこうやってまとめることで、次回同じ作業をするときにすぐに参照できるからとても有意義だと思う。これからも面倒くさがらないでやろう。自分。

コメント